セ イ ヨ ウ ミ ツ バ チ 飼 育
わたなべいちご園では毎年広い面積で菜の花(ナタネ)を栽培ししていますが、ミツバチの大事な蜜源でもある花を生かして、ミツバチを飼育してみることとしました。蜜を採ることより、いちごハウスでの交配用として活用できないものかと考えたからです。現在、交配用のミツバチは期間レンタルで利用していますが、費用もかかりますので、自分で用意できるようになれば最高です。生き物なので難しい部分も多そうですが、チャレンジしてみます。(06/5/1)
06/9/14 ミツバチ導入以来4ヶ月が過ぎました。5枚群1箱でのスタートでしたが、今では計24枚、4箱まで増やすことが出来ました。いろいろな器材を買い足しながらで、なかなかうまくいかないものです。先日はスズメバチの襲来を受け、慌てて捕獲器を導入取り付けましたが、すぐにスズメバチを捕獲出来、今日までに20匹位は捕まえました。
ミツバチにはこの冬のいちごの受粉作業に活躍してほしいと思っています。



06/5/1 冬の寒さが厳しかったためか、菜の花(ナタネ)の開花が例年より1週間位遅れ、4月末に満開を迎えました。急きょミツバチの飼育を思い立ち、埼玉の業者さんより5枚群のミツバチを取り寄せ、素人のミツバチ飼育がヨチヨチ歩きでスタートです。
気象条件はベストなので、早速菜の花畑で活動しています。

ページトップ